TOEICで目指せ800点以上!就職・昇進を目指す方の為の正しいTOEICの勉強方法と対策方法を解説!実践者だから分かる!
TOEICで目指せ!990点!800点以上を狙う為のTOEIC勉強法
このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム1ヵ月で700点越えを狙うTOEIC勉強法 | おすすめのTOEIC教材運営者のプロフィール
1ヵ月集中型・TOEIC勉強法
間違ってるTOEIC勉強法
TOEICで高得点をとる勉強法
1ヵ月700点越え!TOEIC勉強法
1ヵ月で学習効果を上げる!
1ヵ月対策のポイントはコレ!
時間配分のコツ
リスニングは比較的スコアがのばしやすい!
Part1はこの2つを攻略すべき!
Part2は、音読やシャードーイングが効果的!
Part3勉強法と攻略のコツ
難しいリーディングの攻略法

私がおすすめする、TOEIC教材・参考書
TOEIC教材のランキング
TOEIC教材の選び方
TOEIC参考書のランキングベスト3

TOEICの基礎知識
TOEICって何なの?
TOEICは、どうして必要なの?
TOEICの試験会場・時間等
外人でも高得点が取れない
Toeicを勉強しても英会話は出来ない
TOEICの点数、どのぐらいの目安?
TOEICで昇格
英語力を求める会社が急増
あの楽天でもTOEICが必要

このサイトについて
サイト運営者プロフィール
よくある質問・お悩みQ&A
お問い合わせ

検索で探す

 

1ヵ月でTOEIC700点以上を獲得する為のTOEICスコアアップ術・勉強法

こちらのページでは、私が実践した!

1ヵ月という超短期間のスケジュールで
最低でも600点、出来れば700点越えを狙う!TOEICスコアアップ術+勉強法を解説!

実際に、実践して855点を獲得した私だから教えられる!
超・効率重視のメソッド短期間だからこそ出来る!学習法
そして、すぐに使える!TOEIC攻略のコツを伝授します!

 
TOEICは、パターンで攻略!

模試テストここでは1ヶ月、超短期間での勉強に集中します。
1ヵ月の短期間は仕事をしている人たちにとって見れば、
勉強時間にあてる時間を探すのは難しいです。

本来英語のテストの勉強というと、単語を覚え、
特別な言い回しの文法を覚え、テストの構成に慣れ、
そしてリスニングの勉強をあいている時間にあてたりとやることがたくさんあります。

普通はこれに見合った時間があるのが良いのですが、
1ヵ月という短期間です。それぞれに時間をさいている
余裕はないと考えましょう。つまりすべてを一度に
勉強する努力をするということです。

 

その為に、あなたに覚えておいてほしいのが、
TOEICは”パターン”で攻略する!と言うことです!

 

TOEICは、英語力をはかるテスト。
スコアを上げるためには、
「英語力そのものを上げればよい!」という考え方は、間違いではありません!

ただし、↑それは長期間でTOEICを勉強する場合のみ!
それこそ、腰を添えてTOEICで800点以上~900点ぐらいのハイスコアを狙う場合のみ。
なぜなら、知識を増やす作業というのは、どうしても時間がかかるからです。

 

学習期間が短い場合は、話は別です!

短期間でスコアアップを達成したい場合は、英語力ではなく、
あなたが既に持っている英語力を
最大限に引き出すスキルをを伸ばすべきなんです!

それに、スキルは、知識と違い訓練次第で、
比較的短期間のうちに身につけることが出来ます!

 

 

スコアアップに必要な3つの力!

基本的に、TOEICでスコアアップを目指すなら3つの力が必要です。

  • 英語力 - 基盤となる語学力文法知識。誤解力やリスニング力
  • 情報処理能力 - 話の流れを予測したり、分からない単語を文脈から推測する力
  • 対策力 - TOEICの形式や傾向に合わせた解き方。時間配分を理解する力

ただし、1ヵ月間の短期間でTOEICスコアアップを目指すなら、全てを身につけるのは無理です!
先ほども言ったように、知識を身につけるには時間が掛かります。
ですから、あなたが身につけるべきことは、スキルであって知識ではありません!

そこで、おすすめなのが、まずは話の流れやわからない単語を文脈から理解するための「情報処理能力」と
テストの形式や傾向に合わせた解答方+時間配分を実践する「対策力」のスキルを身につける事です!

スコアアップに必要な3つの力!

 

【情報処理能力】
まず、情報処理能力を身につけて話の流れが予想できるようになれば、
Part3・Part4の聞き取りや、Part7の読み取りが楽になります。

例えば、Part3でよく題材になる客と店員の会話では、

お客の欲しい商品がない↓
店員が代替策を提案する↓
お客は、もともと欲しいものにこだわる

というパターンが非常に多いんですね。

もし、あなたがその事を事前に分かっていたとしたら・・・どうですか?
お客が店員との会話で、どうやら探しているモノがない!と分かった時点で
大方の流れが予測可能になるわけです!!

 

【対策力】
次に、対策力です。
この力があれば、Part5やPart6で1問にかけられる時間を把握する事ができるようになり、
考えてもわからない問題や時間が掛かる問題には早々に見切りをつけて、
その分Part7にあてる時間を確保する事が可能になります。

例えば、Part7でよく出題される「What is mentioned about the new product?」という問題は
本文の内容と選択肢を照合しなければならないので、解答に時間が掛かるわけです。
でも、逆に、あなたが事前にそうだと知っていれば・・・

本番で同じタイプの問題があった時にも、残り時間に応じて後回しにするか、
解くか、潔く捨てるかが即決できるようになりますよね?

対策力は、判断力と言っても良いかもしれませんね。

 

さて、この「情報処理能力」や「対策力」については、もう少し詳しく以下のページで色々と解説していますので、パターン化する重要性についてや実際の実践方法を知りたい方は、下記のセクションも見て見てください!

 

 

パターンについて大分理解できるようになったら、今度は、Partごとに出来る!パターン化について
解説しているページに進んで勉強してみてください!
リスニングセクションなどは、より具体的にTOEICのテストを意識したやり方を解説しています。


続きはこちら(まずは、学習の仕方からチェック!)

 

 

こちらの記事が参考になったら、下記のボタンを押してください!
また各記事に対してのコメントも頂けると、サイト更新の励みになります
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

なぜ2カ月程度の短期間のうちに、TOEIC800点以上のスコアを獲得できたのか? 僕が、どんな参考書や教材を読んでどんな風に勉強して855点を獲得したか、あなたも知りたくないですか?

もし、あなたが、

  • TOEICを受けようと思っているけど、何を勉強すれば良いのか分からない
  • あまり時間がない中、高得点(なるべくなら600~700点以上)を獲得したい
  • 色々なTOEIC参考書を買って勉強したけど点数が伸びない・・・

なんて悩んでいる方に、僕が1~2ヵ月程度の短期間でTOEIC855点を獲得した
秘訣を、下記の無料メール講座にてあなたにもお伝えいしたいと思います。

 

 

ホームサイトマップ通販法に基づく表記プロフィールTOEICで使える!リスニング・リーディング教材【独断クチコミ評価】
TOEIC勉強法とおすすめ教材:800点を獲得!copyright 2012 - 2014